外来予約申請

  1. 予約申請書のご記入
    当センターは顧客の医療ニーズ及び予約可能日に応じて相応しい医師(又はご指名の医師)を手配するため、予め予約申請書をご記入する必要性があります。ご記入した申請書を通じて我々がそれに関連する物事の準備を完璧に行い、顧客様が当院に到着する前から各種関連情報についてご提供いたします。
    こちらをクリックして予約申請書をご記入ください。 (ご記入を完成した後、当センターのEメールisc@cgmh.org.twまでご送信ください。)
     
  2. 当院からのメール返信をお待ちください。
    申込書に必要事項を記入して送信を完了すると、当センターからの返信が受け取れます。当センターのコーディネーターより顧客様に相応しい医師でサービスの提供できる医師がいるか否かについて返信いたします。
    また、顧客様が記述された申請書内容について確認するために医師又はコーディネーターも顧客様の健康状態について更に尋ねます。この時、当院の医師に渡すために顧客様から医療記録を提出していただく必要があり、そうすることによって医師が顧客様の状態を把握することができて当院が準備すべく医療チーム及び治療施設を整えることもできます。したがって、必要に応じて顧客様に対して電子メール又は郵便速達等の方法で英語版の診療記録(カルテ)を当院まで送る可能性があり、例、各種画像データ資料(X線、CT、MRI、超音波等)又は病理組織切片等です。
     
  3. 予約確認及びその他のサービス
    一旦、医師は顧客様の病状を確認して予約申請を受理する場合、当センターのコーディネーターは、顧客様の予約時間を再び確認し、台湾に到着した後に空港からどのような方法で当院まで来るかを確認し、また、顧客様と親族のホテル宿泊施設ニーズを確認して入国ビザのために必要とするサポート事項も行います。今回、台湾長庚紀念病院へ来院する期間中にコーディネーターは各種の協力や手配等のサービスをご提供いたします。